銀座なんでも生き生きマルシェ

窯のひろばの運営とはちょっと違う事業を発足。でも、行動を企画する人は、ほとんど窯のひろばに携わります。
この度、瀬戸市より、「せと市民活動応援助成金」を受けました。(代表が2分半プロジェクトにかける思いをプレゼンしました)
1、人とつながる街づくり講演会
窯のひろばで、延藤安弘(工学博士)による「こんな街に住みたいナ」
2、瀬戸の街を深く裏側まで知るウォーキング開催「タンケン・ハッケン・ホットケン」→「こんな街だよ、瀬戸発見」散歩地図作成
3、商店街「手仕事クラブを発足」高齢者の生活の知恵を次の世代に手渡す講座を開設
高齢者の活躍の場所作りをめざす。
4、銀座通り商店街の空き店舗前を使って、月1回「なんでもマルシェ」開催
歩いて楽しい商店街をめざす。「なんでも売ります、動楽(行動する喜び市場)」
以上の企画をしました。
赤ちゃんから高齢者までが、銀座通りに顔を出し、人生わくわくすること見つけられたら良いなって思いまーす。
で、まずは、5/1(日)開催のマルシェ出店者募集します。
担当、桐山
090-6585-1914
窯のひろば電話してもらっても良いし0561-84-7110、自分の知ってる窯のひろばで働いている人に言ってもらっても良いですよ。
こんなことしてみたいっていうこと、言ってみてー。言ってみるだけでも、話が膨らむかもー💕わくわくっっ
☆皆さんでシェアして、お友達に教えてあげてください〜👍

0コメント

  • 1000 / 1000